趣味はゲーセンめぐり

ファラオさんによるゲームセンターの訪問記録

アムネット小岩店の訪問記

訪問日:2019年3月16日

 

江戸川区のゲームセンター、アムネット小岩店の訪問記。

 

f:id:pharaohkai:20190518184505j:plain

 

小岩駅から徒歩1分の立地にあるゲームセンターである。
規模は小さいが、プライズ、メダル、ビデオなど、様々な機種が所狭しと並べられている。

 

店舗には駐輪場も設置されている。地元から訪れる場合も安心である。

 

f:id:pharaohkai:20190518184604j:plain

 

ビデオゲーム

 

アイカツフレンズ!』のフレンズスカウト(認定大会)に例によってエントリーした。
今回は友希あいねである。
1台進行のため、結構待ち時間があった。

 

そこで、待ち時間の間に新しいゲームに挑戦することにした。
2019年2月21日稼働開始の『クロノレガリア』である。

 

chrono.sega.jp

 

f:id:pharaohkai:20190518184720j:plain

 

 

SEGAが送るノンジャンルバトル!」という触れ込みであり、大枠はリアルタイム性のあるカードゲームといったところである。
武器カードを使って敵陣地に乗り込み、道具・魔法カードを活用して、敵のクロノス(プレイヤー)を倒せば勝利。
ガリア(必殺技)の演出はかなりかっこいい。

 

とはいえ、カードを活用する以上はある程度戦うために収集する必要があり、そこまで熱心にプレイする余力はなさそうなのでたまにゲーセンに行ったときにプレイする程度になると思われる。

 

 

メインのほうのアイカツフレンズについては難なく合格した。

 

f:id:pharaohkai:20190518185009j:plain

 

プライズゲーム

 

UFOキャッチャーもあるが、規模も大きくないので、小型の景品が『UFOあらかると』や『コンビニキャッチャー2』に雑多に詰め込まれていた。

 

f:id:pharaohkai:20190518185040j:plain

 

今回狙ってみたのは、水を注ぐと光る「センサーネオンジョッキ」である。

 

f:id:pharaohkai:20190518185113j:plain


コンビニキャッチャー2なので、手前のすべり止めのねじを越えられればそれで取ることができる。

 

f:id:pharaohkai:20190518185132j:plain


【基本情報】

 

最寄り駅:総武線(各駅停車)小岩駅
住所:東京江戸川区南小岩6-31-3 石井ビル1F
営業時間:10:00~24:50
Web:http://www.amnet.co.jp/koiwa/
Twitter@amnet_koiwa

GAMEサントロペ池袋の訪問記

訪問日:2019年2月9日

 

豊島区のゲームセンター、GAMEサントロペ池袋の訪問記。

 

f:id:pharaohkai:20190511184838j:plain

 

池袋のサンシャイン60通りで、東急ハンズ池袋店の前に位置しているゲームセンターである。
メインは2・3Fで、1F(入口)にもプライズゲームが少数ある。

 

1Fにはばくだん焼も売られている。

 

f:id:pharaohkai:20190511184914j:plain

 

店内にはフリーWi-Fiもあるが、アクセスポイントの位置の関係からか、かなり繋がりづらかった。
場所によっては使えるのかもしれない。

 

メダルゲーム

 

店頭でチケットを配っていたので、メダルをやってみた。

 

f:id:pharaohkai:20190511185020j:plain

 

さすがに20枚だとかなり少なめ。
あくまで体験程度で、本腰を入れるにはちゃんとメダルを借りたほうが良い。

 

f:id:pharaohkai:20190511185057j:plain

 

メダル数も少ないので、やってみたのは『HYOZAAAN!!』である。

 

hyozaaan.sega.jp


メダルを借りる場合は1000円単位の場所が多いが、セガの100&メダルシリーズはメダルでも100円玉でも開始できるので、今回のようなちょっとしたプレイにはうってつけである。
そして、純粋に穴に入ればよいだけなので、少額でも出る可能性はある(あくまで「可能性」であり、実際は何段階かの確率を潜り抜ける必要があるので簡単にはいかないが)。

 

f:id:pharaohkai:20190511185314j:plain

 

youtu.be

 

何度かやってみたが、そもそも1段目を1回も越えられずに終了。
たまにプレイするだけなのでさすがに厳しかった。

 

手袋の貸し出しや、クレジットカードへの対応などのサービスも豊富なので、メダルが好きな人は快適にできるだろう。

 

f:id:pharaohkai:20190511185353j:plain

 

プライズゲーム

 

時間もなかったので一つだけ、モーグリのクレーンゲームに挑戦してみた。

 

f:id:pharaohkai:20190511185436j:plain

 

スタートからかなり動いている状態だったので行けるかと思ったが、うまく狙いどころが定まらず、あまり進められなかった。無念。

 

池袋という土地柄、キャラクターキーホルダーなどが多くみられた。

 

f:id:pharaohkai:20190511185510j:plain

 

f:id:pharaohkai:20190511185533j:plain

 

ビデオゲーム

 

例によってボンバーガールをやってきた。
録画台や充電器もあってかなり快適である。

 

 

f:id:pharaohkai:20190511185703j:plain

 

その他には、音ゲー体感ゲーム・カードゲーム等、最近の人気ゲームは一通りそろっていた。
池袋エリアでビデオ系をやるならおすすめの店舗だろう。

 

【基本情報】

 

最寄り駅:池袋駅
住所:東京都豊島区東池袋1-29 サントロペビル2
営業時間:10:00~24:45
Web:http://matahari-entertainment.co.jp/shop/1/
Twitter@AMSt_Ikebukuro

タイトーステーション池袋西口店の訪問記

訪問日:2019年2月9日

 

豊島区のゲームセンター、タイトーステーション池袋西口店の訪問記。

 

f:id:pharaohkai:20190504171950j:plain

 

2016年9月10日(土)にオープンした、比較的新しい店舗である。

 

f:id:pharaohkai:20190504172106j:plain

 

池袋駅西口を出てすぐという好立地である。
池袋に用事がある場合はすぐ寄ることができる一方で、池袋のサブカルチャー的な施設はどちらかというと東口を中心に位置しているため、意識して足を運ぶ必要はあるだろう。

 

f:id:pharaohkai:20190504172710j:plain

 

フロア構成は、

という形になっている。

 

f:id:pharaohkai:20190504172940j:plain

 

階段の踊り場にはコミュニケーションノートも設置されている。

 

【カードゲーム】

 

来店の目的は、例によって『アイカツフレンズ!』の認定大会である「フレンズスカウト」に参加するためである。
今回は湊みおである。

 

f:id:pharaohkai:20190504173058j:plain

 

ステージがピュアパレットなので当然ピュアパレットで揃えるべきなのだが、あいにくカードを持ってなかったのでラブミーティアのドレス(ラブデスティニーコーデ&ソウルデスティニーコーデ)で挑戦した。
正直、6弾の頃はあまりプレイする余裕がなかったのである。

 

 

ちなみにアイカツフレンズ!USBメモリへの録画に対応している。
その他、地下には人気のカードゲームは一通り設置されている。


ビデオゲーム

 

この店舗で印象的なのは、動画撮影用と思われるアームが設置されていることである。
近年は動画サイトが隆盛しているためプレイ動画の需要があると思われるが、本格的なキャプチャー用の機材は費用が掛かる。
そのため、最小限の費用で効果を出すという意味で、かなり合理的である。
また、充電用のコンセントを設置している筐体が多いので、携帯電話等を充電したいときにゲームセンターに駆け込むということも可能。

 

 

目当てのボンバーガールは2台設置されていた。

 

プライズゲーム

f:id:pharaohkai:20190504173526j:plain

 

地下に設置されていた『日本一周旅行ゲーム』が気になったのでやってみた。

 

f:id:pharaohkai:20190504173936j:plain

 

飴はかならず払い出されて、ゴールに応じて追加のおまけが払い出される仕組みである。

 

f:id:pharaohkai:20190504174100j:plain

 

現金ではなく、100円を入れると出てくるメダルをはじいてゴールを目指す。
ゲームセンターCXでよく見かけるものであるが、実際にやってみると難しく、ゴールには到達できなかった。

 

クレーンゲームにもいろいろ面白い設定の台が散見された。
そんな中、目を付けたのが、M&M'Sの缶入りのプライズ。

 

f:id:pharaohkai:20190504174247j:plain

 

そもそもこういうのは掴むことが難しい場合もあるのだが、果敢に挑戦してみた。

 

 

なんと一発で獲得できた。
もっとも、構造上、獲得できるとしたら一発しかないので当然ではあるが、やはりうれしいものである。
ちなみに中身は他のプライズの例に漏れず、そこまで多くないので、基本的には景品獲得を楽しみたい人向けではある。

 

【基本情報】

 

最寄り駅:池袋駅
住所:東京都豊島区西池袋1-15-9 西池ビル
営業時間:10:00~25:00
Web:https://www.taito.co.jp/gc/store/00002136
Twitter@Taito_Ikebukuro

タイトーステーション海老名ビナウォーク店の訪問記

訪問日:2019年2月9日

 

海老名市のゲームセンター、タイトーステーション海老名ビナウォーク店の訪問記。

 

f:id:pharaohkai:20190426213231j:plain

 

海老名駅直結の大型商業施設、ビナウォークにあるゲームセンターである。
ターミナル駅直結だけあって、主要なゲームはそろっている。

 

instagram.com

マリオンクレープが併設されているので、小腹がすいたらクレープを食べてみるのもいいだろう。

 

プライズゲーム

 

プライズの種類が豊富なので狙ってみた。

 

f:id:pharaohkai:20190426213416j:plain


まずはカービィである。
本体とハート形の板の間が狙えそうなので狙ってみたが、あまりうまくいかなかった。
早々に撤退。

 

f:id:pharaohkai:20190426213503j:plain

 

次にガーディを狙ってみた。
穴に近かったので、つかみどころがよければ穴に落ちるかなと思っていた。
しかし穴に近すぎて、穴側の地面の底にアームの爪が引っかかるという事態が発生。
店員さんに外してもらうが、何度も引っかかってしまうので最終的にあきらめた。
というより、穴に寄せる以前に、床に引っ掛けないほうが難しすぎた。
店員さんに遠くに置いてもらったが、それでもやはり引っかかった。
ゴト扱いされても嫌なのでわりとすぐ撤退。

 

f:id:pharaohkai:20190426213538j:plain

 

フシギダネ
種と本体の間に引っ掛けられないかなと思ったが、横に向けるのが難しくて断念。

 

今回はあまりプライズでの収穫はなかった。無念。

 

ビデオゲーム・カードゲーム】

 

そもそもこの日は『アイカツフレンズ!』のフレンズスカウト(認定大会)があって来たのだが、家を出るのが遅くて間に合わなかった。

アイカツフレンズ!キラッとプリ☆チャンなど人気作は複数台設置されている。
休日は子供で混んでいる。

 

ビデオ系は人気ゲームがそろっている。
ただしQMAは数年前に撤去されたようだ。
タイトースクウェア・エニックス)系のゲームが多いのは当然として、FGOや艦これなどセガ系が心なしか多い気がする。

 

音楽ゲーム

 

3Fが音ゲーフロアである。
ここは最新の音ゲーがそろているので、地元ではとりあえずここに行っておけば間違いないだろう。

 

f:id:pharaohkai:20190426213705j:plain

 

瓶のコーラが売っていたりした。

 

f:id:pharaohkai:20190426213730j:plain

 

交流ノートも設置されている。

 

f:id:pharaohkai:20190426213759j:plain

 

チュウニズムは録画台も設置されているようだ。

 

メダルゲーム

 

最新機種もあるが、古い機種が比較的多いようだ。

 

f:id:pharaohkai:20190426213835j:plain

 

毎週何らかの機種でサービスが行われているようなので、いろいろなゲームで遊ぶタイプの人はお得かもしれない。

 

【基本情報】

 

最寄り駅:小田急小田原線相鉄本線、JR相模線・海老名駅
住所:神奈川県海老名市中央1-18-1 ビナウォーク6番館2F
営業時間:10:00~24:00
Web:https://www.taito.co.jp/gc/store/00001748
Twitter@Taito_Ebina

神奈川レジャーランド厚木店

訪問日:2019年2月3日

 

厚木市のゲームセンター、神奈川レジャーランド厚木店の紹介。

 

f:id:pharaohkai:20190413165852j:plain

 

アツギトレリスの2Fにある総合アミューズメント施設である。
最新ゲームからレトロゲームまで、豊富な品ぞろえが魅力。
以前にも数回来たことがあるが、レトロゲー好きとしては避けて通れないということで、久々に行ってみた。

 

ゲーム以外にも、ボウリングやラジコン・ミニ四駆コース、ビリヤードなど、設備はかなり充実している。

 

f:id:pharaohkai:20190413170047j:plain

f:id:pharaohkai:20190413170126j:plain

 

ホットフードの自動販売機もあり、中で食事もできる。
ショッピングセンターなので別フロアにフードコートもあるが、そこの品揃えは個人的にあまり好みではなかった。

 

f:id:pharaohkai:20190413170210j:plain

 

ビデオゲーム

f:id:pharaohkai:20190413170445j:plain

 

とりあえず定番のシューティングから。

 

グラディウスIII』は腕がなまっていたので、2面のバブルステージまでしか行けなかった。
尤も、最高でも5面のモアイステージまでしか行ったことないのだが。
やはりシリーズ最高難易度は伊達ではない。

 

f:id:pharaohkai:20190413170330j:plain

 

グラディウスIV』もプレイ。
こちらは1コインで6面くらいまでは行ったことがある。
しかし大半の場合は火山でやられてしまうのであった。
グラIVはTYPE-Fが一番使いやすいという評価が多いが、個人的には復活時にすぐ取れてあらゆる方向に撃てるヴァーティカルマインが強いと思っているのでTYPE-Eを選んでいる。

 

f:id:pharaohkai:20190413170533j:plain

 

ツインビーヤッホー!』はPRACTICEを選んでもベルを50個集めれば4面以降に進めるのだが、今回は失敗してしまったので3面で終了。
やはり2面の左右にスクロールするステージが難しい。
近年の縦スクロールシューティング(特に弾幕系)だとありがちな仕様ではあるが、ツインビーシリーズでこのような仕様になっているゲームは他にないので慣れない。
3面でわざとミスしまくってベルを集める等やったが足りなかった。

 

 

シューティングは難しいので気分転換に『ぷよぷよSUN』。
久々だったので太陽ぷよの出る順序を微妙に忘れていた。
初代ぷよぷよに比べると漫才デモが面白い。

 

f:id:pharaohkai:20190413171259j:plain

 

 

小規模店でよく見かける『ボンバーマンワールド』をやってみた。
パワーアップがそのステージだけでしか使えないのと、分裂爆弾が明らかに今までの爆風と挙動が違ってかなり勝手が違う。
この辺りは慣れの問題だろうが、ちょっとやってみるレベルだと違和感を感じるところだろう。

 

 

そういった感じでレトロ系はかなり充実している。
一方で、最新のゲームも多数設置されていて飽きが来ない。
ひとまず定番のQMAボンバーガールをプレイして終了。

 

 

 
体感ゲーム

 

スーパーアルペンレーサー』をやってみた。
ゲートがぜんぜん通過できなかった。
何度もやらないとうまくできないので練習は必須である。

 

 

その他には昔のデパートの屋上とかにあった乗り物遊具が設置されているのが印象的だった。

 

 

 
その他、プライズゲームメダルゲームコーナーもあったが、何分広くて遊びつくせなかった。
訪問する場合は1日がかりを覚悟しておくのがよいだろう。

 

【基本情報】

 

最寄り駅:小田急小田原線本厚木駅
(駅よりバスで15分 神奈川中央交通バス「アンリツ前」下車)
駐車場:1500台
住所:神奈川県厚木市戸室5-31-1 アツギトレリス2F
営業時間:24時間営業(一部9:00~24:00)
Web:http://www.g-sen.net/lb_shop.php/4547/
Twitter@rejalan_atsugi

ラウンドワンららぽーと湘南平塚店の訪問記

訪問日:2019年2月2日

 

平塚市のゲームセンター、ラウンドワンららぽーと湘南平塚店の紹介。

 

f:id:pharaohkai:20190324174403j:plain

 

2月2日(土)~2月21日(木)に、オリジナルe-amusement passがもらえるキャンペーンが『ボンバーガール』で実施されていた。

p.eagate.573.jp

 

一応期間的は3週間ほどあったが、藤崎詩織のカードは20回プレイした人の先着500名なので、朝からプレイする必要があった。
しかしこういうイベントごとがあると、普段通っている横浜駅近くのゲームセンターは混雑してしまうので順番待ちが必要な際には不利である。
そうでなくても、タイトル通りゲーセン巡りが趣味なので、いろいろなお店に行ってみようと思い、普段いかない場所に行ってみた。

 

県内のボンバーガール設置店舗では、横浜市川崎市以外だと平塚に設置店舗がある。
横浜市在住なので、県内とはいえ平塚にはなかなか行く機会がないし、せっかくなので行ってみるか、ということで決定した。

 

f:id:pharaohkai:20190324174627j:plain

 

平塚駅に到着。
バスもあるが、タイミングが合わなかったのと、徒歩12分だったので歩いていくことにした。

 

f:id:pharaohkai:20190324174713j:plain

 

目当てのラウンドワンは、ららぽーと湘南平塚の店内にある。
ショッピングモールの中にありながら、ボウリングやビリヤード、カラオケと、一般的なラウンドワンの業態と同様の施設を完備している。

 

ビデオゲーム

 

 

目当てのボンバーガールは2台。
最初は2台埋まっていたが、すぐ空いたのでひたすら連続コンテニューした。

 

 

途中で4人全員クロという面白いマッチングもあったりした。

 

 

目当てのe-amusement passは無事、ゲットした。
キャンペーンの開始が10:00で、15:30の段階で残り4枚であった。
同様のキャンペーンがあるときも、このくらいの時間帯が目安になると思われる。

 

ただし、次回のキャンペーンは先着800名かつ平日スタートなので、実際にはもう少し余裕があると思われる。

 

その他のゲームとしては、標準的なラウンドワン同様に、最新ゲームのラインナップは一通りそろっている。
ただし、キッズカードゲームが多数設置されていたり、『ナレルンダー!』や『まほうのHAPPYミラー』があったりした。
ナムコアミューズメント施設を彷彿とさせるが、これもショッピングモール内のゲームセンターであるが故のことだろうか。

www.narerunda.jp

mahounohappymirror.bne-kids.com

 

ガンバレットX』が設置されているのもnamcoを彷彿とさせる。

bandainamco-am.co.jp

 

メダルゲーム

 

f:id:pharaohkai:20190324175413j:plain

 

1200円で315枚。かなりずっしり。
もっと高いレートもあるが、普通に遊ぶ分にはこれだけあれば十分かもしれない。

 

ボンバーマンつながりということで、『ボンバーマン・ザ・メダル』をやってみた。

 

基本ルールとしては、ボムを置くたびにメダルを消費、敵を倒せば種類に応じてメダルを獲得というもの。
アイテム等は時間制限がある。
また、ステージ自体も、クリアの概念はなく時間経過で次のステージに遷移する。
スペシャルステージでは巨大ボスと戦ってボーナスを獲得することもできる。
他にはバトルステージもあるらしいが、プレイしてるのが自分しかいなかったのでそれは見ることができなかった。

 

構造はメダルゲームだが、ビデオゲームと同様の感覚で遊べるので、普段メダルゲームやらない人も是非プレイしてみてほしい。

 

その他にはプッシャー系などを中心に様々設置されていた。

 

プライズゲーム

 

ラウンドワン特有の黒い台座は全く取れる気がしなかった。

 

f:id:pharaohkai:20190324175646j:plain

f:id:pharaohkai:20190324175732j:plain

 

YouTubeの動画みたいにいろいろ試してみるが、びくともしない。
あの手の動画は基本的にうまくいくパターンだけを収録してるので、当然ではあるが。

 

そんな中見つけた景品がこれ。
Re:ゼロから始める異世界生活』のレム鬼天使Verである。

 

f:id:pharaohkai:20190324175832j:plain

 

特にこの作品に興味はないが、この位置まで引っ張ってきて途中で放棄されているのがあまりにもったいないので獲得しておいた。

 

あとは『スプラトゥーン2』のクッションがタグ掛けできそうな感じだったので狙ってみた。
しかし実際は頑張ってタグを狙っている間に確率が天井に到達した感じの挙動をしたので400円でゲットした。

 

他にはラウンドワンらしくお菓子系の景品が多数見られた。

 

【基本情報】

 

最寄り駅:東海道線平塚駅
駐車場:約3500台
住所:神奈川県平塚市天沼10-1 ららぽーと湘南平塚3F
営業時間:月火水木10:00~翌6:00/金・祝前10:00~終日/土24時間/日祝~翌6:00
アミューズメント 平日:OPEN?23:50、土日祝6:00~23:50
Web:http://www.round1.co.jp/shop/tenpo/kanagawa-hiratsuka.html
Twitter@r1_hiratsuka

【②プライズ・メダル編】namco港北TOKYUショッピングセンター店

訪問日:2019年1月12日

 

横浜市のゲームセンター、namco港北TOKYUショッピングセンター店の訪問記。

前回の記事はこちら。

 

gamecenter.hateblo.jp


プライズゲーム

 

景品の傾向としては、ぬいぐるみ・フィギュア・お菓子系が1:1:1くらいのイメージである。

そんな中、今回挑戦したのがこちら。

 

f:id:pharaohkai:20190223153515j:plain

 

チョコボールが12段積みという設定にトライした。

もっとも、ペラ輪がついてるのが上から7段目なので、それより下はあまり意味がない。

とはいえ、この店の昔の設定は10段だったようなので、2段分増えたと考えればかなり取りやすくはなっている。

プライズ慣れしているとよくある設定だが一応解説しておく。

基本的にはアームをペラ輪に引っ掛けて落としていく。

ただし、坂には滑り止めが設置されている。

そのため、1回アームを引っ掛けて山から落とすだけでは取れない(稀に勢い余って落ちていく場合もある)。

繰り返し落として、チョコボールの箱の上を滑らせて落としていくことになる。

下降制限がない場合は、写真の下の説明にある通り坂道を狙ってもよい。

ただし、下降制限がない場合は大半の場合、一発で箱が落とせる事が多いので、直接ペラ輪を狙ったほうがよい。

今回訪問したときは、前回プレイした人が落としていった分が残っていた。これはチャンスである。

 

 

ということでチョコボールを大量にゲットした。

この設定は、一発でペラ輪に入れられれば簡単にゲットできるのでおすすめである。

その他には恐竜の人形があったり、ゲームボーイ風の携帯ゲーム機があったりした。

 

f:id:pharaohkai:20190223153622j:plain

 

 


メダルゲーム

 

ショッピングセンター内のゲームコーナーということもあって、単価は500円から借りることができる。

レート自体は他店と比べると気になる部分ではある。

それを補うためか、ポイントカードサービスを実施して差別化されている。

特に、55歳以上のシニア層はポイントが2倍になる。

メダルゲームは年配の方がプレイすることが多いのでそのあたりを意識したのだろうか。

 

 

【基本情報】

 
最寄り駅:地下鉄ブルーラインセンター南駅
住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央5-1 港北TOKYU S.C. 6F
営業時間:10:00~22:00
Web:https://bandainamco-am.co.jp/game_center/loc/kohoku/